ウチにいるカメさんの日記と、趣味の写真をおりまぜながら書く日々のつぶやき。


by maruko-mist

<   2005年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

まんぷく&甲羅干し

今朝のカメゴは。。。
エサをたっぷり食べて満足し、甲羅干し中の所をパチリ。
食後の甲羅干しは、消化を促すのだ。
いつも、エサの前は水の中で、”エサ♪エサ♪まだまだぁ~?”と騒いで催促する。
食後は、のんびりと陸場で甲羅干し、というのがお決まりの行動パターンである。
今朝は、水槽の後ろの窓を開けると風が入ってきたので空気が回って気持ちいいのか、
首をのばしてのどを膨らましていた。

c0003036_19575975.jpg

by maruko-mist | 2005-04-29 19:58 | カメゴ(2005.4~6)

万博、行ってきたよ♪

昨夜、思い立って万博に行く事にした。
今朝は頑張って早起きし、いざ愛知万博へ!
c0003036_2354372.jpg

そして、歩きまくって待ちまくって1日たっぷりと楽しんできた。 ・・・ただ、
広大な万博会場とた~くさんのパビリオン、とてもじゃあないが”全て見る”なんて到底ムリ。
結局、今日は外国館を重点的にまわった。全外国館の4分の3くらいは行けたように思う。
その代わり、企業館に関しては帰る前にJRの超電導リニア館しか行けなかった。。。
これで2回目に企業館をまわろうという目標が出来た。


c0003036_2362254.jpg

とりあえず、今朝会場に9時過ぎに着いてすぐ、冷凍マンモスを見た。感動。スゴイ。
ものの1分くらいしか観られなかったが、それでも感動の1分間だった。
絶滅して8000年、今、こうして生のマンモスを観られるなんて、スゴイことだ。
残念ながら、といっても、当然の事だが、マンモスは撮影禁止のため写真はない。
この目にしっかりと焼き付けてきた。。。

これからは、万博ネタです。
拙い文章&写真ですが、これを見て是非万博へ足を運んで欲しいなと思います。
私は、素直に、楽しかったと思いましたので。。。

(特に、写真に関しては、今回撮影の為には行っていません。アングルなど考えている時間はないし、
人がいなくなるまで待つなんてことも絶対ムリなので、あまりいい写真はありません。・・・あしからず。。。)
by maruko-mist | 2005-04-27 23:59 | 愛・地球博 Ⅰ
グローバル・コモン3で、まず目に付くこの色鮮やかなスペインパビリオンの外観。
六角形の陶器で出来たブロック15000個で出来ているとの事。とてもカワイイ♪
c0003036_19372456.jpg

c0003036_19375243.jpg

わりと行列になっていたのでだいぶ待つのかなと思ったが、横で係りのスペイン人男性が”10分程度でご案内出来る”
というのを聞きつけたので並んでみた。すると列は結構早く進んでホントに10分で入れた。


c0003036_16573640.jpg
展示スペースはプラザを中心に5つの展示スペースがあって1つずつが小部屋のように分かれていて
面白い作りだった。

c0003036_1658599.jpg



<待ち時間>
各パビリオンで表示されるか↑のように係員が何分で入れるか案内している所も。
表示されている場合は、それより早く入れるケースばかりだったので大体が多目に見積もっているのだろうか。
ただ、人気のあるパビリオンには列が出来ているが、他のほとんどの外国館へは並ばずに入れた。
・・・ただね、これは外国パビリオンのお話。企業パビリオンではそうもいかないだろう。。。
by maruko-mist | 2005-04-27 23:58 | 愛・地球博 Ⅰ
ギリシャ館の外観も私のお気に入りのひとつだ。
c0003036_2113295.jpg



c0003036_1654262.jpg
ギリシャ人にとってオリーブの木は平和と希望の象徴だ。
列の最後尾につけたので誰もいなくなってパチリできた。
小さく写っているのは、突き当たりの鏡に写った私。。。

c0003036_16543349.jpg
2004年アテネオリンピックで実際に使われたトーチが飾られていた。
ギリシャ人のお姉さんに”触っても良いですよ”と言われ早速。。。
初登場、ダンナmaruo。
by maruko-mist | 2005-04-27 23:57 | 愛・地球博 Ⅰ
4月23日~29日まで、「あいちの山車・からくり総揃え」というイベントが行なわれており、
期間中、万博長久手会場に愛知の山車が100輌集められた。
私は、これも楽しみにしていたもののひとつだ。
何と言っても、今住んでいる半田市が山車の有名な街で今回25輌が展示されるからだ。
4月上旬にウチの地区のお祭りで山車が1輌練り歩いているのを見かけたが、
それがこの万国博覧会で、各地区の山車が列をなしていっぺんに見られるとは、なんとも素晴らしいことだ。
c0003036_1631591.jpg
↑半田市の山車。整列している山車の姿は圧巻だ。

c0003036_16433733.jpg←私が住む地区の山車
c0003036_16454173.jpg
↑こちらは愛・地球広場に整列していた犬山市の山車。ここも山車祭りは有名だ。こうしてみるとそれぞれ山車の特色が
表れて見える。
by maruko-mist | 2005-04-27 23:56 | 愛・地球博 Ⅰ
赤道直下の国、シンガポール。
「シンガポール」と呼ばれるようになったのは、狩りに来たスマトラの王が虎と獅子を見間違え、サンスクリット語で「獅子の町」を意味する「シンガプーラ」と名づけた14世紀以降のこと。
c0003036_19555656.jpg


c0003036_2043024.jpg
←スコールに遭った。。。
入り口で傘を渡され覚悟したが予想以上に濡れる(特に足元)ので要注意。。。


c0003036_2051544.jpg
→とっても暗い展示室だったため、写真はブレブレ(-_-;) 良い雰囲気の図書館だったのだが。要、再挑戦かな。



<余談>
グローバル・コモン6を出て、企業パビリオンゾーンへ抜けようと、昇りエスカレーターに乗った。
すると、対向の降りエスカレーターに乗っていた中学生らしき男の子3人とすれ違った。その時聞こえてきた3人の会話。

     ひとり 「ねぇ、ねぇ、知ってる?シンガポールって、しん(芯)が、ポールなんだよ~」
     ふたり 「へぇ~」

そして、エスカレーターを降りたあとの私達の会話。

     私 「聞いた?」
     夫 「聞いた」
    私・夫「・・・(-_-;)」以上。
by maruko-mist | 2005-04-27 23:55 | 愛・地球博 Ⅰ
言わずと知れた、あの藤井フミヤ総合プロデュースのパビリオン。
まず、並んで入場を待つ間楽しませてくれた「切り絵灯篭」。
大地の塔を取り囲むように設置されていて、市民募集の作品が1888枚はめ込まれている。
見入ってしまうほどどれも職人ワザで素晴らしい。中にはモリゾーやキッコロの切り絵も。
”灯篭”ということで夜には灯りがともるという。その雰囲気も撮りたかったなぁ。。。次回だな。
c0003036_1654396.jpg


c0003036_1659445.jpg←大地の塔の中では世界最大の万華鏡が見られる。高さ47m直径40mという事でギネスにも認定された。

c0003036_1733828.jpg

c0003036_1655573.jpg
↑大地の塔、地上約47m。とても目立つ存在だ。水のパフォーマンスもある。私は見ていないがこれからの季節、潤いを与えてくれそうだ。



コレ買った。。。
by maruko-mist | 2005-04-27 23:54 | 愛・地球博 Ⅰ
今回、唯一入った企業パビリオン。
超電導とは何か、アテンダントのお姉さんが実験を用いて説明してくれる。
難しい事だが、理論的にはな~んとなく分かったような気がする。
でも、こんなに大きくて重たい車輌が10cmも浮いて時速500㎞で走るなんて、やっぱり不思議だ。。。
c0003036_17471499.jpg

この車輌は、山梨リニア実験線にて最高速度581㎞を出した実際の車輌だ。
時速581㎞は、鉄道の有人走行の世界記録としてギネスに認定されている。

c0003036_17534558.jpg←車輌の内部も見られる。


c0003036_17551458.jpg


今回私は、万博会場への交通手段として車とシャトルバスを使うP&R(パークアンドライド)形式を選択したため、リニモには乗れていない。
次回は是非乗り心地を体験したいものだ。
シャトルバスの停車場から会場まで歩く間にリニモの高架を横目にするのだが、横を通ったはずなのに音がしないのだ。静かすぎてビックリした。
by maruko-mist | 2005-04-27 23:53 | 愛・地球博 Ⅰ
c0003036_20542241.jpg


c0003036_210544.jpg←「データの森」。約80枚のプラズマスクリーンが木々のように立ち、さまざまな映像を映し出す。

c0003036_2134751.jpg→オーストラリア特有の動物、カモノハシ。カモノハシは65,000年前からその姿をほとんど変えることなく環境に順応し生息し続け、また卵を産む哺乳類という、不思議な生き物だ。。。
ちなみに写真のカモノハシ君は巨大で前足に人がチョコンと座ったりできる。大きさが分かるように人と一緒に撮れば良かったかなと、ちと後悔。。。
by maruko-mist | 2005-04-27 23:52 | 愛・地球博 Ⅰ
c0003036_22412623.jpg


c0003036_22415314.jpg


インド館内はとても分かりやすかったし、綺麗で楽しかったのだが、説明書きなどじっくりと読む時間がなかったので、
写真2枚だけになってしまった。これも次回に持ち越しだ。


今回のレポートとして紹介できるものは、これが限界といった所。
あとはチョコチョコと撮り貯めたものを残すのみ。
また次回の万博で新たに報告出来ればと思うし、最後には記事に出来なかった写真を集めたアルバムも作成しようかと思案中である。
長々と続いた”第1回万博レポート”は、これにて、しゅう~りょ~お~。。。m(__)m
by maruko-mist | 2005-04-27 23:51 | 愛・地球博 Ⅰ