ウチにいるカメさんの日記と、趣味の写真をおりまぜながら書く日々のつぶやき。


by maruko-mist
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 11 )

日帰り京都の旅


c0003036_14582314.jpg
今日は結婚記念日である。だが主人の仕事の都合で昨日休みが取れたので思い立って京都へ行って来た。
朝8:30頃名神高速に乗ったのだが途中で朝ごはんを食べたり、工事規制で渋滞してしまったりだったので最初の目的地である東福寺に到着したのは11:30になってしまった。
紅葉シーズンの京都は初めてだ。土日よりは人が少ないだろうと思ったが行ってみたら、どこもかしこもすごい人だ。平日がこれじゃあ土日はどうなるんだろうと思うほどだった。でも、そんな事ばかり言ってはいられない。楽しまなくては。
東福寺の絶景ポイントは通天橋と呼ばれる渡り廊下のような橋から下に紅葉を眺められる所だ。スバラシイ眺めだった。人が多いのでなかなか思うような写真が撮れないのが残念だ。
平日は特にオバサンの団体が多い。ここでもオバサンパワーを垣間見てしまう。庭園を観る所ではお堂のなが~い縁側にズラ~ッとオバサンが並んで座ってそれぞれに話の花が咲いている。景色なんかどうでもいいようだ。何しに来たんだろうと思ってしまう。あと、驚いたのは私がもみじの葉をアップで撮ろうとしてカメラをかなり近づけて構えていると、ファインダー内に手がぬっと出てきた。撮ろうとしている葉を手にとって見ようとしているのだ。これにはビックリした。いったんあきらめてニガ笑いで「どうぞ~」と言うしかなかった・・・(-_-;)
お昼になったので、京都市内に住んでいる義弟夫婦と姪っ子に連絡を取り会う事にした。偶然にも義弟も昨日は仕事が休みだったのだ。
お好み焼きのお店で近況報告会が行なわれ、それから次に行きたい所を案内してもらう事になった。
トム・クルーズが好きな私は映画「ラスト・サムライ」のロケで使われた知恩院に行ってみたかったのでそこから、円山公園~ねねの道~一年坂、二年坂、三年坂というコースをたどった。円山公園を過ぎる頃にはもう日が落ち始め、夜の京都を楽しむことになった。普段は17時頃にはもうお店も終わってしまうらしいが、今の時期はあちこちのお寺でライトアップをしているのでそれに伴いお店も営業。ねねの道からはお店の明かりと石畳の坂道がとても良い雰囲気を作っていた。
夕飯には、美味しい豆腐料理を食べて満足満足。・・・ただひとつ。料理の中に天ぷらがあったのだが、超辛いししとうに当たってしまったのだ。私はししとう運が悪く、超辛いのに必ずといってイイほど当たる。「また今日もか・・・」と心の中で涙をのんだ。
お店を出て帰り道、青蓮院(ショウレンイン)の夜間特別拝観に行った。ここのご本尊が”光”そのものであるという事から、とても凝った素敵な景観照明が演出されていた。寒さも忘れてしまうほど幻想的な景色に見とれてしまう。写真もガンバッたが、う~ん、なかなか夜間撮影は難しく、納得の出来栄えにはほど遠かった・・・(T_T)
もうすぐ出口という所で暗い足元に油断してスッ転んでしまった。足首をひねってその拍子に足を石に挟んだらしく甲の外側が腫れてしまった。なんてこった。
21:30頃京都を出て途中で休憩して家に着いたのが23:20頃。ま、安全運転でこんなもんかな。帰るまで、義弟家族にも付き合ってもらえた嬉しさで、ししとうの辛さも転んだ時の足の痛みも吹っ飛んで、とても楽しい結婚記念日になった。

今回の京都の写真はまたいずれアルバムを作る予定である。

アルバムはこちらから(12月10日UP)
by maruko-mist | 2004-12-03 16:30 | 旅行