ウチにいるカメさんの日記と、趣味の写真をおりまぜながら書く日々のつぶやき。


by maruko-mist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:おでかけ写真( 49 )

牧歌の里 ~ふれあい

牧歌の里には、馬、羊、山羊、牛、うさぎ、がいました。ちょっとした牧場気分です。
どの動物も人には慣れていて触られるのを嫌がりません。それぞれに、エサがあげられたりします。

↓馬は大きくてカッコイイので好きです。・・・しかしココでもみんな太陽に背を向けて逆光デス(-_-;)
c0003036_19402853.jpg
<EOS kiss>


↓羊・山羊の放牧場へも人は自由に入れます。エサを買ってあげようとすると群れてやってきてあっという間に囲まれてしまいます(^^ゞ
c0003036_1944357.jpg
<IXY 450>


動物~番外編~
by maruko-mist | 2005-10-23 19:47 | おでかけ写真

牧歌の里 ~観&食

「花の教会」ではもちろん結婚式が挙げられます。絵本に出てきそうなメルへンチックな教会でたくさんのカップルが式を挙げているようですが平日のこの日は閑散としていました。全体像を撮りたかったのですが太陽を背に建っていたため逆光にジャマされてしまいました(-_-;)

↓レタッチを施してみました。蔦の葉の赤が秋を感じさせます。。。
c0003036_17485410.jpg
<EOS kiss>



お花畑と教会を堪能したところでランチタイムです。メインハウスのレストランで食べたのは「飛騨牛ハンバーグ」。やはりこの地方に来たからにはね♪(^^)
お肉の挽き具合が粗くて手作り感満点。ソースも濃くなくお肉の味を引き立たせてGood。ポテトのミルフィーユ、野菜のトマト煮、しめじの天ぷらが添えてあって香草が飾りつけられていました。そしてスープ・サラダ・ライスorパンのセットで1995円也。値段が値段だけに頼むには悩みましたが観て食べて納得しました。高原野菜のサラダも美味しかった~(^^)

↓このハンバーグには真っ向勝負で正面から挑みました・・・(^^ゞ
c0003036_1825721.jpg
<IXY 450>
by maruko-mist | 2005-10-22 18:10 | おでかけ写真

高原は秋です。。。

c0003036_2161510.jpg
今日は休日だったので岐阜県郡上(グジョウ)市の、ひるがの高原にある「牧歌(ボッカ)の里」に行ってみました。
とてもいい天気でドライブ日和。現地は高原なので晴れているにもかかわらず17、8℃という気温。普段の服装にもう一枚長袖が必要でした。私が住んでいる街はまだそこまで涼しくなっていないし紅葉なんてまだまだ・・・なカンジなので、ちょっと秋を先取りした気分を味わってきました。

お花畑はもちろんのこと、羊・山羊・馬・牛などの動物ともふれあえるし、食べ物も美味しい。初めて行きましたが、結構楽しめる所だと思いました。平日なので人も少なくて雰囲気を十分満喫できたという事も大きかったかな♪

これから牧歌ネタ、小出しにしま~す(^^ゞ

c0003036_2164357.jpg
                <EOS Kiss>
by maruko-mist | 2005-10-19 21:08 | おでかけ写真

ペンギン水槽は?

あ、明るくなった!と思いました。
前回行った時は南極の環境に合わせているこの水槽、薄暗くてあまり綺麗にペンギン達が撮れませんでした(^^ゞ
今度は真冬の1,2月あたりに行ってみようかな♪
c0003036_21145119.jpg
<IXY 450>↑ヒゲペンギンが気持ち良さそうに。

c0003036_21241979.jpg
<IXY 450>↑こちらはアデリーペンギン。陣地争い!?


こんなペンギンさんが、、、(^^)
by maruko-mist | 2005-10-06 21:25 | おでかけ写真

特典シーンに遭遇♪

昨日の続きデス。。。

昼からは、13:00からのイルカパフォーマンス&1日1回のシャチのクーちゃんのトレーニングに合わせて名古屋港水族館へ入りました。
今回は撮影ナシ。じっくりとイルカ達のパフォーマンスとクーちゃんのトレーニングを観たため写真はありません(^_^;) そのかわりと言っては何ですが、その後の貴重な数枚を撮ることができました。

パフォーマンス内容は前回とは少々違っていましたが、とりあえず、前回のイルカパフォーマンスクーちゃんのトレーニング

c0003036_22412126.jpg
・・・で、今回の話に戻りますが、クーちゃんのトレーニングが終わると観客はぞろぞろと会場を出て行きます。
しかし私達は、人ごみを避けようとしばらく座っていようという事になって、残っている観客と一緒になって眺めていたら、トレーナーさんと、クーちゃんやお付きのイルカさん2頭(今回はどうもクーちゃんのご機嫌が良くなかったようでトレーニングには仲良しのイルカさんが2頭一緒にジャンプしてクーちゃんをやる気にさせようとしてくれていました。)計3頭の和やかなシーンにめぐり会えました。

c0003036_22414125.jpg
イルカ達は氷が大好きなようで(それとも、ジャンプなどの後はイルカ達も熱くなるのでしょうか(^_^;))、ショーの時、芸が決まるたびにもらえるエサが入っているバケツに一緒に入っているキューブの氷をトレーナーさんからもらっていました。
最前列にいた数人の観客さんとトーク(私達には聞こえませんでしたがきっとQ&A的なカンジ)しながらイルカ達やクーちゃんの様子を見ていました。
そのうちトレーナーさんが氷を1つずつ並べます。(写真、分かりづらいかな。氷が並んでいるの分かりますか?^_^;)するとイルカは自分の鼻先でクイと氷を水に落としてパクっと食べました。それを私たちにみせたかったのでしょう。可愛かったですよ。




c0003036_2242118.jpg
それからある男の子が、置いてある長い棒を指差し「それは何?」といった質問をしたようで、トレーナーさんが取り出しました。それを水の上に差し出すと、イルカ達がその棒をジャンプして飛び越えました。ショーの時と違って軽~いカンジでした。まるでイルカ達も「ボク(私)たち、こうやってジャンプ覚えたんだよ」って教えくれたかのようでした。

c0003036_22422796.jpg
するとクーちゃんもちょっとその気になったようで、棒を飛び越えてみたりし始めました。トレーナーさんも棒の先っぽについている丸いものをクーちゃんの動きに合わせて鼻先に持っていくとそれを追うように体を持ち上げます。クーちゃんもこうやってジャンプするようになったんだなぁと勝手にですがそう思いました。、


たくさんの観客達はすでにいなくなったあとの出来事。残っていた20人くらいが観ることが出来た貴重なシーン。なんだかすごくイイものが見られて得した気分でした♪
<写真は全てIXY450 3~5倍ズーム>
by maruko-mist | 2005-10-05 22:44 | おでかけ写真

秋のイタリア村

恒例となったイタリア村。季節が変わるたびに行っています♪
今日はオープン時間に合わせて行き、目的のお店で買い物をし、目的のお店で昼食をし、昼からはとなりにある名古屋港水族館へ、こちらも8月に引き続きまたまた行ってきました。
c0003036_19563236.jpg
<IXY 450>

今日は天気が悪かったのが残念でしたが、やっぱり夏に比べるとずいぶん涼しくなって街並みを歩くのも気持ち良かったです。
・・・あ、そういえば、村内のお店でドン小西サンを見ました。カメラスタッフもいたので何かの取材でしょう。最近あんまりTVで見ませんね。(って私だけ?(^^ゞ)

”目的のお店”買い物編は、もちろん、carpisa。今日も買っちゃいましたよ、バッグ。またUPしま~す。
そして、、、


”目的のお店”昼食編とは・・・?
by maruko-mist | 2005-10-04 20:22 | おでかけ写真

カメ大会!

水族館ネタの最終回は、、、名古屋港水族館で撮ったカメさんたちデス♪

c0003036_18342116.jpgこの水族館で8月18日に孵化したアカウミガメのベビー達です。もちろん別の水槽。

c0003036_18344492.jpg

c0003036_18363890.jpgそして、ウミガメ水槽で優雅に泳ぐ大人たち。

c0003036_18385081.jpg

c0003036_18392363.jpg淡水魚水槽にいたブタバナガメ、通称スッポンモドキ。

c0003036_18413352.jpgスッポンモドキと同じ水槽にいる、ニシキマゲクビガメのベビー。6月下~7月上旬に孵化した4匹がいますが今は小さすぎて別の水槽で展示されていました。

c0003036_18444784.jpg番外編その1。白亜紀に北アメリカに棲んでいた世界最大のウミガメ「アルケロン」の化石のレプリカ。現在世界にほぼ完全な状態で保存されている3体の中で最も大きなもの(オーストリアの自然史博物館所蔵)。全長4.6m、甲長2.17m、体重5.1t ・・・ドッヒャ~!

c0003036_1855348.jpg番外編その2。1972年南米ヴェネズエラで発掘された世界最大の淡水ガメの化石「スツペンデミス」の発掘標本を正確に複製された標本。学名「スツペンデミス」とは「びっくりするような(大きさの)カメ」という意味だそうです。標本の前に置かれた白い「イシガメ」の甲羅や歩いているオジサンと比べて下さい。驚きの大きさデス。
by maruko-mist | 2005-08-31 19:07 | おでかけ写真

Tropical Marine Life

今回の名古屋港水族館では魚関係をあまり撮らなかった撮れなかったので、せめてこんな水族館らしい写真でも、、、(^^ゞ
c0003036_20502641.jpg
<EOS Kiss>

そして次回、最終回は、、、
by maruko-mist | 2005-08-30 20:52 | おでかけ写真
c0003036_21364216.jpg
<EOS kiss>

引き続き、名古屋港水族館のペンギン水槽です。エンペラー、ジェンツー、アデリー、ヒゲ、の4種類がいます。
この時期、ペンギン水槽はこのように薄暗くなっています。
生殖周期を狂わせない事などを考え南極の環境を再現しているそうです。春から夏にかけて南極は日がとても低く(昇らない日もあるのかな。。。)1日中こんな薄暗いんですね。そして、水槽内の気温は-2℃、水温は6℃に設定され、人工雪を降らせたりもするそうです。冬になるとこの水槽も明るくなるので今度は冬に行こうと思います。


c0003036_21473910.jpg→水槽のふちの方で、たそがれていたジェンツー・ペンギン。このあとカッコよく入水していきました。
by maruko-mist | 2005-08-29 21:53 | おでかけ写真

Under the Sea!

Underwater Viewing
c0003036_1611558.jpg
<EOS kiss>

ココは、パフォーマンススタジアムのメインプールの階下にあたる所で、パフォーマンス中のイルカ達の動きを観る事が出来る「水中観覧席」です。
ショーをするイルカさん達の動きって、普通は水面から上しか見ませんよね。
ココでは、ひとつひとつのジャンプや他の芸をする時のイルカ達の水中の動きが見られます。
モニターで、上で行なわれている様子も映されるので、次は何をするのかが分かって充分楽しめます。
普段の、のんびりスイ~と泳いでいる時と全然ちがって、躍動感あふれる俊敏な動きがこれまた感動で思わず「おぉ~!」と声が出てしまいます。
1回目はスタジアムで、次の回は水中観覧席で、なんて見方も贅沢ですな。

この写真は、トレーニング終了後のクールダウン中のクーちゃんです。
「つかれたぜぃ~」的に、くる~りくる~りと水槽内を気持ち良さそうに泳いでおりました。



Sea of Japan
c0003036_16225261.jpg
<EOS kiss>

もう1枚。こちらはショーに参加するバンドウイルカ達のいる「日本の海」のイルカプール。
水族館に入館してすぐ目の前に広がる大きな水槽です。いきなり「ほ~う。。。」と癒されます。
輪っかやブイで遊んだり、スイ~スイ~と目の前を通り過ぎる、人なつっこい可愛いイルカ達を眺めていると早くも簡単に30分ぐらい経ってしまいます(^^ゞ


他の写真も見る?
by maruko-mist | 2005-08-28 16:39 | おでかけ写真