ウチにいるカメさんの日記と、趣味の写真をおりまぜながら書く日々のつぶやき。


by maruko-mist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

知恩院の亀

しつこいですが京都ネタの〆デス^_^;
先日の京都の記事でもチラっと書きましたが、私のお気に入りの知恩院には亀さんがおりました。
1日目の夜、義弟のお嫁さんに聞いて2日目、再度足を運んで見に行ったものです。
↓知恩院の国宝御影堂(本堂)。大扉の中に亀・セミ・カッパがひそんでおります。↓の写真の中にはセミが。。。超小さくて分かりづらいけど、わかりますか?(^^)
c0003036_1353864.jpg
<EOSkiss>




↑の答え
c0003036_13592642.jpg


これは釘隠しだそうです。とても小さくて、目立たない位置なので今まで全然知らなかったし、全く気づきもしませんでした。
これらも、「忘れ傘」と同様、火除けのおまじないで”水”を連想させる亀・セミ・カッパの3種類が扉のあちこちにくっついていました。
「忘れ傘」のようにその場での説明書きもなく、しおりなどにも載っていないし、ネットで調べても個人のサイトやブログなどに書いている人はいましたが、公式には載っていません。気づいた人がお寺の人に聞いたのでしょうか。クチコミ的な情報のようです。
”水”で、亀とカッパは分かりますが、なぜセミ?私が見たサイトでは”蝉時雨”からきたのだそうです。さっそく辞書を引いたら、”たとえ言葉”との事。・・・昔の人って粋なコトしますね。

↓・・・で、亀さんはど~こだ?

c0003036_166247.jpg

↓お?

c0003036_1681123.jpg

↓はい、、コレです♪
c0003036_1691185.jpg

大扉のあちこちを、かがんで覗き込んでいる私達はかなりの挙動不審者でした^_^;。でも一番状態の良かった亀さんを選んで撮ってきました(^^)
ちなみに、カッパに関しては、カッパに見えません^_^;
義弟のお嫁さんからは”亀”しか聞いてなかったので他にもあるとは思ってなくて、猿?人形?ってカンジで見ていましたが家に戻って調べてカッパだったんだと知った次第で。。。(汗)
セミはしっかりセミだったんだけど、、、ま、昔の職人さんも遊び心程度だったのでしょうか^_^;
by maruko-mist | 2005-12-08 16:13 | 旅行