ウチにいるカメさんの日記と、趣味の写真をおりまぜながら書く日々のつぶやき。


by maruko-mist
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

3回目の万博!? ~その1

c0003036_1826140.jpg
前日まで悩んだあげく8日の木曜日に3日目の万博に行ってきました。
前回(2回目の万博~その1)より30分早く起きて出掛けa.m.7:00に旧名古屋空港Pに着きましたが、やっぱりシャトルバスに乗る行列は相変わらずスゴかったのと会場までの高速道路もちょっと渋滞したりして会場のゲート前に並んだのは前回と変わらない時間になってしまいました。ゲート前の人だかりも前回より多く感じてガッカリしながら並んでいましたが割とスムーズに進み、会場のゲートをくぐり抜けたのはa.m.9:15くらいだったので、結果的に30分早く起きただけあったなと、そんな些細なコトがちょっと嬉しかったりして。。。

c0003036_18551351.jpg

とりあえず最初に、前回のリベンジでケータイに模様描きしてもらおうと、中央アジア館を目指しました。館内はまだ人もまばらで”ヨッシャ♪一番乗り!”くらいの勢いだったのですが、、、ななんんと、「本日はナショナルデーのため携帯電話の模様描きはやりません」の張り紙がっ!!!
・・・もう、その時の落ち込みたるや、こりゃ久々にというほどガッカリしてしまいました。。。
つくづく、ここのパビリオンには縁がないのだと思いました。
気分を取り直して、まだ入っていなかった斜め前に並ぶカタール館・イエメン館を観る事に。
イエメン館を観ていると2階の奥の方でヘナのボディペイントをやっていました。事前情報でヘナペイントの事は知っていましたが、ココで出来るとは知らなかったので思わずやってもらっちゃいました♪

c0003036_1856142.jpg
「ヘナ」とはインドやイエメン、北アフリカなどで栽培されている植物で毛髪の染料に使われたり、ボディペインティングに使われるものだそうです。結婚式の花嫁の手足に、宗教的お祭りでは未婚・既婚の女性の手足に、さまざまなデザインの模様が描かれるそうです。
私の腕にはこんなステキな模様を描いてくれました。まず染料(こげ茶色の泥状のもの)を腕に描いてくれて500円。その後30分から1時間くらいで染料が乾いてポロポロと剥がれます。で、全部剥がれ落ちると肌に色素が残り写真のような状態で1~2週間ほど残るそうです。今日で4日目ですがまだ残っていますよ♪
描いてもらうとき、本当は手に描くと綺麗だと、イエメン人のお姉さんは言ってくれましたが、手だと仕事の時に見えるとマズい職場なので腕なら隠れるなと思い、「腕にしてもらえる?ゴメンネ」と言うと快く「OK」と言って描いてくれました。
by maruko-mist | 2005-09-11 23:59 | 愛・地球博 Ⅲ