ウチにいるカメさんの日記と、趣味の写真をおりまぜながら書く日々のつぶやき。


by maruko-mist
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Kenny・G

Kenny・Gはソプラノサックスの奏者である。私が二十歳のころから聴いている人だ。
その頃、何かの雑誌で加来千賀子が紹介していた。
何気なく聴いてみようと思ったのがキッカケでCDを買ったらハマッてしまい、今でも何かというと部屋で聴いたり、車で聴いたりと、常に私のそばにある音楽だ。
c0003036_20383177.jpg

聴き始めの学生時代は、夕焼けの海でよく聴いたものだ。ちょっとした思い出もある。
夫の転勤で富山に居た頃は、金曜の夜、高速を飛ばして地元に帰る車の中で聴いたりもした。
今は部屋で聴くことが多いかな。

ソプラノサックスの存在を、私はKenny・Gを聴くまで知らなかった。
なんて綺麗な音のサックスなのだろうと思った。
それまでは石原裕次郎の曲で聴くようなテナーサックスしか知らなかったからだ。
テナーも魅力のある音だが私はどうしても裕ちゃんしか思い浮かばない。。。
他のテナーサックス奏者や音楽を聴いた事がないだけだ。


c0003036_20403791.jpg

先日行った「明日なる!」に楽器屋さんがあった。
フルート、クラリネット、サックス、またでっかいチューバや色々な吹奏楽器がたくさん置いてあった。
こういう楽器を間近で見る機会はそんなにない。
ソプラノサックスを見つけ、マジマジと見る。
キンピカに光輝きとても高貴なカンジ。それぞれにさまざまな模様も彫り込まれていたり。
こんな美しい楽器を演奏してみたいな。。。

いや、
こんなに高貴で扱いが難しそうな楽器を自由自在に操り、自分の感情を表現し
人を魅了させる事ができるKenny・Gが演奏している姿を間近で観て見たい。。。真ん前で。
by maruko-mist | 2005-03-21 20:46 | 写真・音楽・映画の話